トップ  »  活動実績  »  聴覚障がい者対象アイパッド体験教室を担当させていただきました

聴覚障がい者対象アイパッド体験教室を担当させていただきました

福井県障害者ITサポートセンターさま主催の「アイパッド体験教室」を担当させていただきました。

今回は、福井市の福井県社会福祉センターの1階のお部屋です。

午前は、『要約筆記』が必要な方対象。

これは初めての経験でした。私が話す言葉を聞き取りながら、対象者があとから読んでも分かるようにペンを走らせておられました。

それから、会場にあったこの道具。

写真 2013-09-20 9 38 00.jpg

ブギーボードというそうです。使い方は付属のペンで書きます。あ、消し方は丸いボタンを押す、だそうです。

写真 2013-09-20 9 38 15.jpg

初めて見たので、体験させていただきました。こういうものもあるんですね(ちなみに電池式)

午後は、手話通訳さんについていただいて同じ内容の体験教室を行いました。

ここで、一番盛り上がったのは、スカイプでした。

このようにアイパッドを立てかけて使えるようにすれば、手話で会話ができますね。

写真 2013-09-20 9 38 38.jpg

とても楽しそうだったので、動画を撮影させていただきました(スタッフの勉強用に)。

漠然と「こうすれば・・・」と考えていたことが目の前で展開すると、いろいろ気づくことがありました。いただいた学びを蓄積するだけではなく、今後は必要な方に届くような働きかけをしていきたいと思います。

主催いただいた福井県障害者ITサポートセンターの皆さん、要約筆記・手話通訳でご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

このページの先頭へ