敦賀よいとこ

| コメント(2)
今、高い所から敦賀市街を眺めて見ると敦賀湾夕焼け野坂山冠雪、市街、全体の夜景、たまには市街両端に大きく架かる虹の橋が見え、地上レベルでは気比の松原の冠雪、春にはいたる所に桜並ががあります。
等々の素晴らしい自然環境に加え、海上航路、高速道路、一般国道および主要鉄道の要衝とした利便性の高い街で何十年も生活出来ていることに感謝です。
市内イベントとして春には金ケ崎宮桜祭り、夏には松原花火大会、敦賀祭りがあり、何よりも格調の高い気比神宮が市内中心に鎮座まします。
冬には積雪により交通の不便さや、除雪作業も伴いますが年中行事の一環です。
近い将来では、北陸新幹線開通に伴う市内環境の再構築も図られるでしょう。
地方主要都市への景観や他所との交流増大、生活者の意識変化に想像が追従しかねるところもありますが、将来歴史を残した画期的な市街に変遷していく事は間違いないと思います。

コメント(2)

画期的な市街への変遷は間違いない!との予言。
子や孫の時代に、おおいに夢が持て少し気分がハッピーになりました。

敦賀は季節によって姿を変えますね。それにやっぱり交通の便がいい。その利点を活かすには市内の交通の便をよいものにする・・・といっても車社会。どうしても駐車場が無いとなかなか難しいなと感じることがあります。

コメントする