雪解け後の庭の植木

| コメント(2)
やっと庭の雪解けが終わり、庭の花木の状況を見ました。
先ず、しっかり実を付けていた夏みかん木の、かなりの実が
かなり落果していました、多分雪の重みに耐えかねたのでしょう。
しかし雪に埋没していた水仙については花を咲かせつつあります。
又、心配していたシャクナゲは雪による枝折れはなく、新しい蕾も付けつつあります。
その他の植木につきましても枝折れは見受けられませんでした。
自然の物はその環境におのずと適応できるのでしょう。冠雪期間の長さにもよるのでしょうが。
この1年も大切に花木と付き合わなけねばなりません。
写真
     1.上 (雪による枝折れもなく新しい蕾を付けたシャクナゲ)
     2.中 (雪の埋没から復活し花を咲かす水仙)
     3.下 (雪の重みで落果した夏ミカンの実)
DSCN3324.jpg雪解け後の植木ー1.jpg



















DSCN3323.jpg雪解け後の植木ー2.jpg






















DSCN3322.jpg雪解け後の植木ー3.jpg

コメント(2)

石楠花を一度は育ててみたいと思っておりますが
中々、手を出せずにいます。今年もまた花が咲きましたら
ブログに載せてください。楽しみにしております。

もこちゃんさんへ

コメント有難うございます。
このシャクナゲは当初は鉢植えの物が大きくなってから
庭に移植したものでもので、10年以上も経っています。
殆ど小枝のある小さな花木の様になっています。
鉢植え時期は家中かベランダばかりでしたが、適当に水をやった
だけだと思っています。勝手に大きくなってくれました。
花が咲揃いましたら、ブログします。

kenn

コメントする