時期が来ているのに、今年庭のある場所のアジサイの花が全く咲きません
(格好が悪いので、写真の投稿は致しません)。
花芽を調べると一つもついていません。
インターネットに「キレイな葉があるのにアジサイに花芽が全く付かない」で検索すると、回答が続々
出てきました。
結論
昨年花が終わってから、じくの剪定の時期が遅すぎたのと切る位置違うではないかとの事です。
確かに花全体の体裁を整えるために時期遅れに、綺麗に切りすぎました。
その為に折角ついた花芽をすべて切ってしまったようです。
今年は花は咲きませんとの事です。
全くの素人が花いじりをしていますので、そういうルールは全く知りません。
知らない事に手を出す前にインターネットという身近な辞書を活用する習慣を付ければ
今回の失敗を回避できたかもしれませんし、我々のパソコンの活用満足度も上がるかも知れません。
社会全般の常識活用ツールとしても、最適かも。

以上失敗からの教訓から。

DSCN2760.jpgシャクナゲ.jpg 
               (後続のシャクナゲの花)

DSCN2757.jpgミニ花壇.jpg
                 (ミニ花壇の花)

 このシャクナゲは強風にも晒されずに満開をむかえています。先行の花から約3週間遅れですが
花数はかなり多く、見栄えの良い状態を保っています。
ミニ花壇の方は切り株の朽ち方の進行が早く、これに花苗を移植するのがあまりうまく出来ませんでしたが、各花の増殖は進んでいます。(多分古い切り株も今回が限界かも知れません)


皐月(あやめ)

| コメント(9)

春になり、綺麗な花が咲いています。あやめ、カキツバタ等、種類が沢山あります。

敦賀運動公園にも、咲いています。切り絵で見て下さい。 あやめ.jpg

藤の花が咲きました

| コメント(8)

20年前に父に植えてもらった藤。今年も沢山

花を付けてくれました。毎年楽しみに待っています。

藤の花.jpg

              (敦賀半島の夕焼け)
DSCN2701.jpg 
何気なしに、松原方面より向こう上空に薄明るい夕焼けを見ました。
街中の街灯から見て、夜の手前の時刻だと思います。
虹色より明るい感じがします。
敦賀よいとこ、ではないですが、こういう風景を作り出してくれる町でもあります。

諦應寺の銀杏観音

| コメント(1)

樹齢約450年の大銀杏に11面漢音像が彫られた 立ち木仏 この30世住職が彫刻されたらしい 又 秋には樹齢約450年 高さ10メートルの銀木犀 が白い可憐な花が満開なるので 秋には又いってみたいな 

IMG_0810.jpg

IMG_0815.jpgIMG_0819.jpg

 

 

 

連休前の桜等の写真

| コメント(3)
 今年4月中旬では庭の椿が満開で、隣の八重桜は蕾状態でした。
2週間後 椿の花は落下し、八重桜は満開になっています。
 この2週間の間に植木の季節変化は驚くべきものです。たった2週間で椿は散り、八重桜は満開です。今まで漫然と季節花を眺めていましたが、驚くべき自然の変化です。何も手を加えずただ自然の
力のみです。(桜の枝が今年1本、雪の重みで折れていますが、その枝の皮からも見事な花を咲かせています)
 今の時期桜のソメイヨシノは散り、八重桜のみと思います。
DSCN2649.jpg DSCN2684.jpg
          (上は4月8日、下は4月23日の写真)

DSCN2691.jpg
                (下から見上げた写真)

DSCN2690.jpg
このシャクナゲは満開状態ですが、奥にあるものは未だ蕾状態です(蕾は約40個付けています、満開が楽しみです)

妙裕寺の1本枝垂れ桜

| コメント(9)

友人に写真を見せたところ 絶対にブログに投稿したら良いのにと勧められ投稿しました。

本当に圧巻でした。

 

IMG_0786.jpg

 

 

 

 

 

 

IMG_0782.jpg

半世紀(52年)ぶりの同窓会、あの人誰?の連発でした。

50年振り返って...人それぞれ思いがありますね...。

パソコン教室を楽しみながら、細く長く頑張っていけたらと思います。

故郷の海.jpg

子供の頃によく泳いだ志摩の海、実家の前にあります。

志摩スペイン村.jpg

孫と、スペイン村に寄って帰りました。

 

 

 

五月の鯉のぼり

| コメント(11)

最近は、鯉のぼりも上げてある家も少なく、さみしいです。

切り絵で、あげました。 鯉のぼり.jpg

前に戻る 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
              

最近のコメント

リンク