鉢植えのピンクのバラと真っ赤なゼラニウムの花が満開です。
強い夏の日差しで花には気の毒ですが、見る側からは楽しみです。
せめて水やりは丁寧にしたいものです。

         (鉢植えのバラとゼラニウムの花)
DSCN2818.jpg

ビワの実が沢山成った木で、親子猿がその実を食べていました、計3匹の猿です
2~3日で、すべての実を食べつくし、いなくなっていました。
親猿、子猿も手にビワの実を握っているのが見えます。
この写真は家の中から窓越しに撮ったものですから、少し露光不足になったいます。

(このビワの木で野生の親子猿が、ビワをすべて食べつくし、何処へ消えました)
DSCN2788.jpg
DSCN2814.jpg

少し早いが綺麗だった

| コメント(9)

先週 福井の病院へ行った帰り 近いので 春江のユリの里へ行って来ました.

  スタッフさんの話だと 今週の中頃が見頃との事 全体に7~8分咲でまだ咲いていない

色もありました。

IMG_0844 ユリのさと.jpg

 

IMG_0848[1].jpg

 

IMG_0844[1].jpg

IMG_0845[1].jpg

  

DSCN2806.jpg
(手前が地植えアジサイ、奥が地植えのサツキ、中が鉢植えのバラの花)

DSCN2808.jpg
                ( 敦賀湾の夕日)

花の状態は、アジサイの花はこれから、サツキの花は満開過ぎ、バラの花は中間での花のコンビネーションです。

敦賀湾の夕日は、6月12日夕方のNHKの福井ニュースで放映していたのを見て、慌ててカメラを取りに家に戻り、夕日目がけてシャッターを切りました。テレビ放映(動画)より少し遅れの風景ですが、NHKのニュース画像をタイミングよく撮れたのではないかと思います。

山ゆり) (ささゆり)

| コメント(6)

ささゆりをきりました。少し前まで山へ行くとササヤブ中にさいていました。

最近は、山へ行くこともないですがあまりみかけません。寂しいです。

郵便局へ行ったら62円葉書がやまゆりでした。 ヤマユリ.jpg

よかった ♡♡♡

| コメント(4)

20年前から織田町のお太鼓ヒルズへ毎年行っていたのですが 4年程前から下に座って見るのが辛くなり行かなくなり寂しく思っていたら 美浜に少人数ですが来ると知り行って来ました お腹に響く和太鼓の音と 太鼓奏者のパホーマンス 最高だった。

織田町では毎年8月に 全国各地からの和太鼓集団の演奏とパホーマンス そして夕方近くに 地元織田町の お太鼓明神の演奏がある 凄い迫力で新聞にも毎年写真が載って本当にかっこよくて すっかりとりこなっている私  

5月下旬、庭の白い花

| コメント(2)
DSCN2779.jpg
                          (夏ミカンの花)
DSCN2780.jpg
                         (ジャスミンの花)
DSCN2775.jpg
                           (バラの花)
DSCN2781.jpg
                         (カラーの花)
 庭に咲く5月下旬の白い花ばかり集めました。バラやミカンの花の中にはピークを過ぎた花もあり、
夫々開花ピーク時の写真を撮っておくべきでした。(同時に撮る必要もないですネ)
もう暫くすれば、白いサツキの花も参加できたのですが、未だ3分咲きで、今回は不参加です。
 ミカンの花の淡い香りが未だに、付近に漂っています。
Kenn


時期が来ているのに、今年庭のある場所のアジサイの花が全く咲きません
(格好が悪いので、写真の投稿は致しません)。
花芽を調べると一つもついていません。
インターネットに「キレイな葉があるのにアジサイに花芽が全く付かない」で検索すると、回答が続々
出てきました。
結論
昨年花が終わってから、じくの剪定の時期が遅すぎたのと切る位置違うではないかとの事です。
確かに花全体の体裁を整えるために時期遅れに、綺麗に切りすぎました。
その為に折角ついた花芽をすべて切ってしまったようです。
今年は花は咲きませんとの事です。
全くの素人が花いじりをしていますので、そういうルールは全く知りません。
知らない事に手を出す前にインターネットという身近な辞書を活用する習慣を付ければ
今回の失敗を回避できたかもしれませんし、我々のパソコンの活用満足度も上がるかも知れません。
社会全般の常識活用ツールとしても、最適かも。

以上失敗からの教訓から。

DSCN2760.jpgシャクナゲ.jpg 
               (後続のシャクナゲの花)

DSCN2757.jpgミニ花壇.jpg
                 (ミニ花壇の花)

 このシャクナゲは強風にも晒されずに満開をむかえています。先行の花から約3週間遅れですが
花数はかなり多く、見栄えの良い状態を保っています。
ミニ花壇の方は切り株の朽ち方の進行が早く、これに花苗を移植するのがあまりうまく出来ませんでしたが、各花の増殖は進んでいます。(多分古い切り株も今回が限界かも知れません)


皐月(あやめ)

| コメント(9)

春になり、綺麗な花が咲いています。あやめ、カキツバタ等、種類が沢山あります。

敦賀運動公園にも、咲いています。切り絵で見て下さい。 あやめ.jpg

前に戻る 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
              

最近のコメント

リンク