藤の花が咲きました

| コメント(8)

20年前に父に植えてもらった藤。今年も沢山

花を付けてくれました。毎年楽しみに待っています。

藤の花.jpg

              (敦賀半島の夕焼け)
DSCN2701.jpg 
何気なしに、松原方面より向こう上空に薄明るい夕焼けを見ました。
街中の街灯から見て、夜の手前の時刻だと思います。
虹色より明るい感じがします。
敦賀よいとこ、ではないですが、こういう風景を作り出してくれる町でもあります。

諦應寺の銀杏観音

| コメント(1)

樹齢約450年の大銀杏に11面漢音像が彫られた 立ち木仏 この30世住職が彫刻されたらしい 又 秋には樹齢約450年 高さ10メートルの銀木犀 が白い可憐な花が満開なるので 秋には又いってみたいな 

IMG_0810.jpg

IMG_0815.jpgIMG_0819.jpg

 

 

 

連休前の桜等の写真

| コメント(3)
 今年4月中旬では庭の椿が満開で、隣の八重桜は蕾状態でした。
2週間後 椿の花は落下し、八重桜は満開になっています。
 この2週間の間に植木の季節変化は驚くべきものです。たった2週間で椿は散り、八重桜は満開です。今まで漫然と季節花を眺めていましたが、驚くべき自然の変化です。何も手を加えずただ自然の
力のみです。(桜の枝が今年1本、雪の重みで折れていますが、その枝の皮からも見事な花を咲かせています)
 今の時期桜のソメイヨシノは散り、八重桜のみと思います。
DSCN2649.jpg DSCN2684.jpg
          (上は4月8日、下は4月23日の写真)

DSCN2691.jpg
                (下から見上げた写真)

DSCN2690.jpg
このシャクナゲは満開状態ですが、奥にあるものは未だ蕾状態です(蕾は約40個付けています、満開が楽しみです)

妙裕寺の1本枝垂れ桜

| コメント(9)

友人に写真を見せたところ 絶対にブログに投稿したら良いのにと勧められ投稿しました。

本当に圧巻でした。

 

IMG_0786.jpg

 

 

 

 

 

 

IMG_0782.jpg

半世紀(52年)ぶりの同窓会、あの人誰?の連発でした。

50年振り返って...人それぞれ思いがありますね...。

パソコン教室を楽しみながら、細く長く頑張っていけたらと思います。

故郷の海.jpg

子供の頃によく泳いだ志摩の海、実家の前にあります。

志摩スペイン村.jpg

孫と、スペイン村に寄って帰りました。

 

 

 

五月の鯉のぼり

| コメント(11)

最近は、鯉のぼりも上げてある家も少なく、さみしいです。

切り絵で、あげました。 鯉のぼり.jpg

梅の花と玄関の君子蘭

| コメント(4)
今年の梅の花は開花が遅く花数が少ないです、一方、玄関に置いた君子蘭は以前は一人で運べない位の花数、大きさでしたが、枯れさせてしまい、やっと一株が数年ぶりに咲きました。
以前の、お気に入りのシンビジウムの間に置いてみました。花の色合いも、まあまで気に入っています。

玄関の梅の花.jpg
                  (玄関の梅の花)

玄関のシンビジウムと君子蘭.jpg
            (シンビジウムの間 に君子蘭の花)

楓の木の下に咲く沈丁花

| コメント(3)
 今年も庭の楓の木の下に沈丁花の花が咲き、周囲に仄かな甘い香りをただ寄せてくれています。
毎年この花は雪を被り、3月下旬には花を見せてくれます。
風の向きによっては、何とも言えぬ香りが周囲に漂います。

DSCN2639.jpg

           (楓の木の下に咲く沈丁花の花)

| コメント(4)
#1289.JPG
前に戻る 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
              

最近のコメント

リンク